真価を届けるデザイン・ブランディング

Mond Brand(モンドブランド)のロゴ

CONTACT

CONCEPT

心が動くと、
人は動く。

人が思わず行動したくなる瞬間。
それは、心が大きく動いた時です。

言い換えると、心に強く響くものがあると
人は自然と行動したくなります。

数では負ける。
だから、質にこだわる。

「数」が多ければ多いほど、利益率が良くなり儲かる
というのは大企業の話。

大企業のビジネスモデルを真似て
中小企業や個人が薄利多売を目指しても
体力のある大企業に淘汰されるのは目に見えています。
また、時間や人的リソースにも限界があります。

そして、個人で対応する以上、
顧客の質が経営の質を左右することも事実です。

想いが「あり方」を創り、行動に現れる
ビジュアルイメージは行動を創り、
未来を創ります

たとえ意識していなくても、
人の行動や身なりには
その人の信念や想いが反映されています。

そして、あなたがどんな思いを持ち、
どんな行動をする人なのかは
見た目の印象で直感的に判断されます。

なぜなら、視覚情報というのは
言葉や文字とは比べ物にならないくらいの
膨大な情報量を含んでおり
その差は数万倍にものぼると云われるため。

「想い」と「行動」を一貫させるビジュアルイメージにより
ビジョンが客観的に「見える化」します。

PI(パーソナルアイデンティティ)
の確立と
世界観の共有による行動デザイン

PI(Personal Identity)は、造語ですが
企業コンセプト(CI:Corporate Identity)のような
個人を形容するビジュアルイメージや
行動指針
を表します。

ブランディングとは、必ずしも
高そうに見せることではありません。

たとえば「この人といえば情熱の赤」
「この人は清潔感がある」といったように
ビジュアルイメージから行動や振る舞いを無意識に
期待される
ことは少なくありません。

言い換えると、ビジュアルをコントロールすることで
行動をデザインすることも可能になり
その軸づくりがブランディングとわたしは考えます。

個性を統治するか、突出させるか

大企業のような、
無数の個性を標準化するための指針ではなく
中小・個人企業では逆に、
個性を形容する指針が必要になります。

「あなただから買いたい」を、ともに追求しましょう。

BENEFIT

  • ずっと長く使えます

    気分でコロコロ「衝動買い」したり、
    デザインや配色で迷うことも減り
    長期的に見ると生産性UP、コスト削減にもつながります。
  • 信用がUPします

    「自分はこういう人」「自社はこれを提供できます」が
    明確かつ瞬時に伝わり
    再現性のある品質を保つことで
    お客様にも安心していただけます。
  • 大好きな人が集まります

    あなたに共感する人が集まるだけでなく
    指名買いして下さるリピーター・
    優良顧客の増加
    につながります。
    価値観の合わない顧客とのミスマッチを減らし、
    双方のストレスやトラブルも軽減します。
  • 競争から抜け出せます

    指名買いをしていただけることにより、こちらに有利な条件で商談・価格交渉を進めやすく
    不毛な価格競争から一歩抜け出せます。
  • 自分がもっと好きになり、
    ビジネスがより楽しくなります

    ビジュアルイメージは自己暗示にもつながります。
    セルフイメージが可視化され、新たな自分を発見できます。
    行動の軸が確立され、ぶれたり迷うことが少なくなります。
  • ビジネスが繁栄します

    しくみや発信方法などビジネスの根底から設計し、
    デザインに落とし込みます。
    お客様を魅了するデザインはもちろん、
    根拠のある発信が成果に結びつき
    単価アップ・利益率向上、売上・リピート率の増加、
    経営体質の改善
    につながります。
    ※ 売上や集客増加を100%保証するものではございません

持続可能な繁栄を実現

デザインはずっと使えますし、むしろ
使えば使うほど印象が定着します。

新規のお客様が増え、
より満足度の高いリピーター様が
増えたとすると…

その変化は、1ヶ月に一人、二人だったとしても
短期的な成果で終わるのはなく、
何か月、何年と長く続けていくほど、
その効果を実感していただけます。

「使う」前提のブランディング
難しい専門用語や略語は、
極力使いません

ITやマーケティングの
専門用語は極力使いませんし
覚えていただくことも一切強要いたしません。

こういった堅苦しい用語を
覚えていただくことはそもそも
本来の目的ではありません。

契約のイメージ

もちろん何でも幅広く知っているに
越したことはありませんが、
専門ではないことに煩わされる手間暇をなくし
「お任せ」することによって、本業に
より力を注いでいただきたい。

それが私の想いです。

「使う」に即した現場主義の
最適解を一緒に考えます。

Not for you

  • お小遣いを稼げたら十分という片手間起業や
    営利を求めていない慈善事業の方
    (コストに見合う投資にならない可能性が高いです)
  • 起業したいが、何をしたらよいか決まっていない方
    (起業コンサルではありません。何かしらの下地をお持ちの方が対象です)
  • 「個」が見えないほどの大規模な組織やグループ
    (個人・中小企業向けにサービスを提供しております)
  • 個人事業主への発注が手続・ルール的に難しい企業様
    (当方法人ではなく、個人事業主です)
  • 投資やシステム構築など、「人から選んでもらう」目的ではないビジネス
  • 来客数、アクセス・クリック数など、
    「数」だけを集めるのが目的
  • 広告出稿をお考えの方
    (広告運用はサポートしておりません)
  • パソコン・スマートフォン・タブレットいずれも所有していない
    またはメールが使えない

For You

「他と違う」を、伝えていますか?

Mond Brandでは、
ブランディングをベースにしたデザインによって
中小企業・個人事業のイメージを定着させ、
行動をデザインします。


先頭へ戻る